東京藝大AAI特別企画「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」3Dアーカイブ(Matterport)

Exhibition 展覧会

「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」展 

Matterportアーカイブ

<注意とお願い>

「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」展(matterport版)のコンテンツには、実際の展覧会の展示物と同様に、ミャンマーのクーデターで犠牲になった方々の顔写真、死因を含む個人情報が含まれています。 展示物のうち、マスクのオブジェクトに合わせて、床部分に設置されているリンクは、そのパーソナルデータのPDFへのリンクとなっています。それらには一部、生死に関わる記述や暴力的な描写が含まれています。閲覧の際にはあらかじめ上記の点を把握した上で、鑑賞してください。
また、これらの情報はアーティストがオンライン上に拡散されている情報を回収したものを企画者がまとめ、作成したものです。このPDFデータのスクリーンショットやテキストデータの保存、他メディアやSNS等での掲載・拡散を含む取り扱いはご遠慮ください。

同意し展示を鑑賞する


東京藝大AAI(アジア・アート・イニシアティブ)の特別企画展覧会として、2022年5月に、大学美術館陳列館にて開催された「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」のmatterportを用いた3Dアーカイブを公開します。 
 
「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」は、 本学の教員と学生が企画を担い、さらには本学卒業生によるアジア横断型の演劇プロジェクト「TERASIA テラジア|隔離の時代を旅する演劇」をきっかけとして開催された、ミャンマーのアーティストのプロジェクトを紹介する展覧会です。 
 2017年から2020年に至るまで、東京藝術大学では大学の世界展開力強化事業(ASEAN)の一環として、バガン漆芸技術大学、そしてミャンマー国立文化芸術大学との共同事業に取り組んできました。互いの芸術文化への触れ合いを通じて、大学をはじめ、アーティストたちとの交流を築き、その関係を深めてきました。ところが、2020年、新型コロナウィルスの登場によって、ミャンマーだけでなく、国境を越える移動が難しくなりました。
 そしてその後の2021年2月、ミャンマーでは国軍によるクーデターが起きました。新型コロナウィルスの影響もその深刻さを増すなか、民主化を求め、抗議の声をあげる人々に対し、軍は暴力や弾圧を繰り返し、多くの人々が命を落としています。1年以上が経った現在に至っても、ミャンマーでは依然として混乱が続いています。 
 クーデター以降、あるミャンマーのアーティストは、犠牲となったミャンマーの人々の顔を模した「マスク」を制作し続けてきました。あらゆる自由が奪われている現在のミャンマーにおいて、匿名性を保ち、そしてウイルスからも身を護ることが出来る「マスク/仮面」は、死に対する生のアイコンとして機能します。失われた人々の生の証を刻み、鎮魂を祈ると同時に、それらを剥がす―死の真実―を明らかにすることを試みます。 
 
「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」展覧会ウェブサイトはこちらです 

 
特別映像
 

本展では、Matterportを利用した3Dアーカイブに加えて2つの特別映像を制作・公開しています。
 

■ サイン・ワイン 特別演奏「ကြုံသလေဘုံဘွ 多生の縁 Kyonthalay Bonbwe」
 


 

本学在学中にミャンマーの伝統音楽サイン・ワインの演奏法をミャンマー国立文化芸術大学で研究し、「テラジア」参加アーティストの田中教順が、伝統音楽の楽曲『ကြုံသလေဘုံဘွေ』をマウン・ザインで独奏しました。360度カメラによる映像で、会場の様子とともにお楽しみください。

 

演奏 田中教順/録音 三浦実穂、西原尚/映像 冨田了平/コンセプト TERASIA
 
■ 居原田遥、坂田ゆかり、渡辺真帆によるアフタートーク
 


 

「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」概要
 

会期:2022年5月1日(日)〜10日(火)10:00〜17:00 会期中無休 
会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館 入場料:無料 
主催:東京藝術大学大学院 国際芸術創造研究科 アートプロデュース専攻(GA)毛利嘉孝研究室、東京藝術大学グローバルサポートセンター(東京藝大AAI)、合同会社UPN 
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京[スタートアップ助成]、公益財団法人 花王芸術・科学財団 
アーカイブ制作協力:東京藝大アートDX 
詳細は「Masking/Unmasking Death 死をマスクする/仮面を剥がす」展ウェブサイト(https://terasia.net/projects/exhibition-mask/)をご覧ください。 
 
東京藝大AAI(アジア・アート・イニシアティブ) 
「Tokyo Geidai AAI―東京藝大アジアアートイニシアティブー」は、東京芸術大学がアジアの文化・芸術の潮流を継承し、持続的に発展させるために、アジア各国のパートナーとともに、文化芸術の教育・研究の立場から、様々な実践的プロジェクトを行っていくために、2021年〜2022年度にかけて行われた取り組みです。「アジアの文化芸術」をテーマとしたシンポジウム、ワークショップ、イベント、展覧会等を開催しています。 
東京藝大AAI ウェブサイト: https://aai.geidai.ac.jp/